プロフィール

タモリウィキは、運営者のボリショイが選んだタモリさんの情報満載のブログです。

私のミッションは、私の尊敬するタモリさんの情報を皆に知ってもらうことです。

タモリさんの情報はあちこちで目にしますが、

満足できるまとめサイトがないじゃない!と思ったので、

私の独断と偏見でまとめることにしました。

運営者の略歴

HN:ボリショイ。1979年11月生まれ。AB型。岡山県倉敷市出身、大阪市在住。

大学進学とともに大阪へ移住。

アメリカへの1年半留学を経て、大学卒業後はシステムエンジニアに。

自由な大学生活から一変、

毎日の通勤や組織の歯車として働くことに入社当初から違和感を感じ、

9年目に退職。

それ以来、より自由のきくインターネットビジネスにて生計を立てる。

何故、タモリさん?

私自身、尊敬していると書きましたが、それはまだ日が浅いのです。

切っ掛けは、数週間前。

以前、仕事で対応した方から、私の態度についてクレームが。。。

私は思ったことが顔に出やすいのですが、

このままだと仕事に支障がでると思い、

どうにか対人スキルを上げねば!ということで

思いついたのがタモリさん。

テレフォンショッキングでいろんなゲストと話してたし、

何かヒントがあるはず!

ということで、インターネット上でタモリさんの動画を見たり

エピソードを読み漁ったり。

それで、「タモリスゲー!」になったわけです。

タモリさんとの出会い

我が家では、日曜日の朝は

家族で「笑っていいとも増刊号」を見ていました。

一番古い記憶は、小学生の時。

月曜は必ず学校で、

笑っていいともが話題の中心でした。

その当時は、ダウンタウンやウッチャンナンチャンがレギュラーで

みんなが夢中で見てた記憶があります。

それとは別に、「世にも奇妙な物語」は放送があれば

怖い話にビビりながら見ていたり、

高校生の頃は「ボキャブラ天国」を必ず見ていました。

学校でもボキャ天の話ばかり。

そして、金曜の夜8時はミュージックステーション。

今はタモリ倶楽部にはまってます。

子供の頃からいつもタモリさんの番組を見ていたのに、

タモリさんに注目したことがなかった・・・

そんな話を、別々の機会に、友達3人にしたところ、

3人とも、「前からタモリさん好きだ」と反応がありました。

みんな見る目あるな~、と思いつつ、、、

ここに記事を投稿していこうと思います。

あと、タモリウィキから派生したお笑いウィキも運営しています。

どうぞ、楽しんでいってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする