タモリ 夫婦水入らずで初めての海外旅行



笑っていいともが終了して2年半。お昼の顔から引退したタモリは、2016年の年末も、スマスマ最終回や紅白等、大きなイベントに引っ張りだこでした。そんなタモリが2017年正月早々、奥さんと二人で念願の海外旅行に出かけたそうです。

スポンサードリンク

タモリの海外渡航歴


ブラタモリやタモリ俱楽部を見てわかるように、タモリは多趣味であり、目的もなくブラブラと歩くのが好きですよね。坂道から家屋まで、いろんなものに興味を示すタモリは、実は海外旅行には数えるほどしか行ったことがありません。月曜から金曜まで「いいとも!」の生放送で朝10時半にスタジオアルタに出金して、金曜夜も「ミュージックステーション」の生放送。週末も土曜日に「タモリ倶楽部」のロケがあることが多く、休日は週に1日しかありませんでした。日曜日にも、生放送のラジオがあり、正月休みはない状況が何十年も続いたのです。

そんなタモリの海外旅行といえば、若い頃にロケで東アジアに突貫旅行をした程度。

1981年9月13日に放送された「わが旅・わが心」でタモリは香港から中国国境まで電車で旅をしています。当時、香港は中国に返還されておらず、イギリスの統治下でした。
無類の「鉄ちゃん」で知られるタモリは念願の電車に乗り込み、国境近くの中国の農村地に到着すると、黄色いメガホンで「中国のみなさま、私がタモリでございます。はるばる日本から一言ご挨拶にやって参りました」と嬉しそうに声を張り上げたのです。

1985年には、「タモリ倶楽部」の3周年記念特別企画として、台湾への「弾丸日帰り旅行」へ。台湾では昼食を食べるだけで、滞在時間はたった3日間。当時のバラエティーでは斬新すぎる企画で、タモリファンの間では「伝説の放送」と言われています。

2017年1月夫婦で巡った場所

タモリが奥さんと二人で2週間まわったとされる場所は以下の国と地域だと言われています。


インドネシアのバリ島

ヒンドゥー教文化がエキゾチックな雰囲気を醸し出し、「神々の島」とも呼ばれるバリ島。豊かな自然、ビーチ、エステ・スパ、寺院巡り…楽しみ方は様々。 
タモリ 旅行

香港

いろんな国が混じり合いながらいうまく調和している街、香港。観光・グルメ・ショッピング・絶景の夜景・テーマパーク…と、見所・遊び所が盛りだくさん。 
タモリ 香港

台湾

日本のアニメやアイドルなど様々なジャンルで人気が高く親日家が多い台湾。日本から近く、治安も良く食事も美味しく、何より安いオススメ観光スポットも多いのが魅力的。 
タモリ 台湾

タモリの奥さん孝行

タモリを長年支えてきた奥さん(74歳)。結婚生活47年間で、国内の夫婦旅行でさえ数えるほどしか行ったことがないという。夫婦でゆっくり過ごす時間が限られてきた2人ですが、ここ数年、奥さんの体調がすぐれないと伝えられています。笑っていいともに出演していた時は、毎朝奥さんが朝食を作ってくれていたのが、今はタモリが作っているといいます。自宅近くの飲食店店員の話。

2年ほど前までは夫婦でよくいらっしゃいましたが、最近はタモリさんひとりです。大好物の骨せんべいをつまみにゆっくりと瓶ビールを飲み、その後に日本酒を一合と締めに温かい食事を召し上がります。ひとりのときは、やはりどこか寂しそうです。出典 女性セブン2月2日号

新年の海外旅行も、奥さんを励ますため、タモリが正月休みを利用して夫婦水入らずの海外旅行をしようと決めたという。

まとめ

奥さんへの愛が聞こえてきますね。奥さんとのプライベートな出来事は公言しないタモリさんですが、今回の旅行がどんなだったかを、ぜひメディアや書籍で知りたいです。タモリさんがチョイスする旅行日程や訪問先も気になりますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山口善孝 より:

    私が勤務先でお客様として田森御夫妻をご案内させていただくことがあり、それはなかむつまじく紳士淑女そのもののでした。先般、台湾の高雄を夫婦旅行したときに訪れた土産物店に田森御夫妻とお店全体の写真が入店した中央に大事に飾ってあり、奥様孝行されることができ、今は退職してしまいましたがこれからもお幸せにお過ごしくださませ。