タモリ家に招待された芸能人#1 黒柳徹子 マツコ



年に一度、タモリ家に招待されるという黒柳徹子さん。2013年の2度目の時は、マツコ・デラックスさんもお誘いして行ったそうです。

スポンサードリンク

黒柳徹子とマツコ・デラックス


2人の出会いは徹子の部屋。マツコ・デラックスさんがテレビとは違い、大変穏やかな人で好きになったという黒柳さん。タモリさんが「知的な熟女」が好きだということもあり、マツコさんをお誘いしたのだそう。タモリさんも、マツコさんんが穏やかな女性だということには同意しており、2人は彼女を「マツコちゃん」と呼んでいる。

タモリの手料理

カメラ持参の黒柳さん。持参のカメラに「料理を撮るモード」があったので、料理の写真がキレイに撮れました。ただ、そのモードで撮った猫も撮ってしまたという。
1.蒸しとこぶし銀杏ソース
タモリ料理
2・まぐろの筋あぶり寿司
タモリ料理
まぐろの筋は少しあぶると柔らかくなって美味しいという。タモリさんの馴染みの寿司屋がまぐろの筋を捨てていると聞き、タモリさんはそれを捨てるのなら分けてほしいと伝えたそう。
3.かきのソテー
タモリ料理
かきは半分ぐらいソテーし、白菜は生。2人ともお皿を舐めるほど美味しかったそう。
4.たらこ煮
タモリ料理
5.刺身
タモリ料理
右にあるのが戻りガツオ。美味しいのが入ったんですよ、というタモリさん。カツオの香りはせず、白いところは脂だそう。
6.松茸のお椀
タモリ料理
松茸とカブとメネギのお椀。
タモリ料理
御覧の通り、カブは極力薄く切られている。カブは生のままお椀に入れるそう。
7.くえの海老ソース
タモリ料理
23キロぐらいのくえ。20キロぐらいないと美味しくないとのこと。タモリさんのいとこが釣ったそう。マツコさんは海老アレルギーだったので、トマトソースで召し上がりました。
8.いわしの天プラコールスローのせ
タモリ料理
タモリさん「ある時、いっぺんに考えがまとまるんですよ。出来上がりの味までわかるんです。作ってみると、予想通りの味になるんです。これはそれの一つですね。」
9.大根の煮物
タモリ料理
作るのに3日かかります。
10.春菊のおでん
京都の春菊は葉っぱが大きく、美味しくて写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。
11.冷汁
タモリ料理
12.メロン
タモリ料理
食べる前に写真を撮るのを忘れてしまった黒柳さん。

タモリ家の猫

タモリさん宅には、猫が二匹います。黒柳さんがいらしているということで、タモリさんの奥様が、お食事中にパトラを部屋に連れてきてくれました。前回、黒柳さんが訪れた際、とても懐いたそうです。しかし、今回はマツコさんを見ておびえてしまい、近づいてきませんでした。
タモリ猫
「いらっしゃい、パトラちゃん」と黒柳さんが言うものの、全く近づいてきません。
タモリ猫
逃げようとして、戸の間に頭を突っ込んでいます。
タモリ猫
マツコさん「あたし嫌われるのよ動物から」
タモリ猫
春菊のおでんの写真を撮り忘れた黒柳さん。他にもないかと思い、タモリさんを探して台所に来たろころ、先ほど怯えていたパトラちゃんを発見。
タモリさん「このパトラ、今のはなんだったんだろう、ってマツコちゃんのことを思い出してる顔ですね(笑)」

食後のひととき

防音室での音楽鑑賞

これでもかという大音量で音楽をかけてタモリさんとマツコさんがサルサを踊ったそう。黒柳さんがお2人のダンスを呆然と見ていました。

猫と黒柳さん

その後、ウィスキーを勧めるタモリさんとマツコさんが別室へ移動後、黒柳さんはパトラを探し出します。「パトラ、パトラ」というと、来てくれました。
タモリ猫
こちらにパトラちゃんが来てるれると思ったその時、ウイスキー片手のマツコさんが現れます。するとパトラちゃんの顔が・・・
タモリ猫
タモリ猫
タモリさん「凄いにらみつけてますね」
黒柳さん 「この後、3メートル飛びましたからね。パーんと飛んで、逃げた」
タモリさん「毎日見てますけど、違う猫みたい。こんな表情したことないですよ」
黒柳さん 「怖いんだわねえ」
タモリ猫
前年のパトラちゃん。穏やかな顔をしています。
タモリマツコ
マツコさんは、とても貴重なウイスキーを召し上がって上機嫌だったそう。