タモリカレーのレシピ


タモリさんが紹介している料理の中でも、材料の多いタモリカレー。手間は他のレシピ同様シンプルです。

スポンサードリンク

材料


タモリカレー
大人3人分

  • 豚もも肉       500g
  • カレー粉       大さじ2
  • ターメリック     小さじ2弱
  • クミン        小さじ2弱
  • マンゴーチャツネ   大さじ1/2
  • 赤ワイン       75cc
  • ホールトマト     75g
  • 炒め玉ねぎ      1/4瓶
  • にんにく(すりおろし)小さじ2
  • 生姜(すりおろし)  小さじ2
  • 牛乳         50cc
  • ヨーグルト      大さじ1強
  • しょう油       少々
  • 砂糖         一つまみ
  • とろけるチーズ    30g
  • 塩          小さじ1

(*’▽’)マンゴーチャツネはカレーのルー売り場、クミンとターメリックは香辛料の売り場にありました♪ 炒め玉ねぎの瓶を購入する代わりに、玉ねぎ1/4を使用しています。 

料理スタート

1.鶏肉を切る

タモリカレー
鶏もも肉を一口大に切ります。最終的に鶏もも肉は煮込むことで繊維状になるので、ここでは大きさにこだわることはありません。

2.スパイスで揉みこむ

タモリカレー
切った鶏もも肉に、カレー粉大さじ1、ターメリック小さじ1弱、クミン小さじ1弱を入れ、全体になじむようにざっくりと揉み込みます。

3.鶏肉を炒める

タモリカレー
表面に軽く焦げ目がつくくらい炒めます。スパイスをまぶした肉は焦げやすいので注意。

4.鶏肉を煮込む

タモリカレー
鍋にお湯1リットルを沸かし、炒めた鶏もも肉、マンゴーチャツネ、赤ワイン、ホールトマト(ミキサーにかけたもの)を入れて煮込みます。

(*’▽’)ミキサーがなかったので、ここではカットトマトホールを使用しています。

5.スパイスを炒める

タモリカレー
タモリカレー
弱火のフライパンに炒め玉ねぎ、にんにく、生姜を入れ、材料を軽く炒めたら、カレー粉大さじ1、ターメリック小さじ1弱、クミン小さじ1弱、牛乳1/4カップ、ヨーグルト大さじ1強を加えて、ペースト状になるまで炒めます。

6.調味料を加える

タモリカレー
4の鍋に、5で作ったペーストを入れ、しょう油、砂糖、塩、とろけるチーズを加えます。最初チーズが分離しているように感じますが、煮込んでるうちになじんできます。

7.味の調整

弱火で2時間煮込みます。塩で味を調整し、最後に15分強火で煮込んだら完成です。

まとめ

タモリカレー
タモリカレーは、2007年に開催された糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」の主催によるイベント「カレー部例会@電力館」にて公開されたレシピです。カレーのルーはさらさらしていて、スープカレーのような軽さです。もっとルーを濃くされたい場合は、強火でガンガン水分を飛ばしていってください。

1口目で美味しいんじゃなくて、10口目ぐらいで美味しいと思わせたい

というタモリさん。このカレーはあっさりしていて、するする入りました。そして、飽きないですね。著者は普通は市販のカレールーを使ってカレーを作るのですが、飽きたらカレーうどんにするのですが、今回はカレーうどん用のルーがなくなってしまったので、次回は2倍の分量で作ろうと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする