タモリが共演NGのタレントは?小田和正?


32年もの間、テレフォンショッキングで様々な分野の有名人や著名人と毎日トークを繰り広げてきたタモリさんに、共演NGはあるのでしょうか。

スポンサードリンク

不仲が噂される芸能人


タモリさんと不仲、共演NGと噂される芸能人として、まず名前が上がるのが、シンガーソングライターの小田和正さんです。昔、タモリさんは「フォークソングは暗くて嫌い」などと公言。小田さんが在籍していたオフコースなどの名前を挙げていましたが、1984年2月の「テレホンショッキング」には小田さんが出演し、気まずい空気の放送となりました。

当時について、タモリさんは2012年に放送された「FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!」で言及しました。当時のやりとりは、顔を見合わせて気まずい雰囲気の二人、司会のタモリさんがようやく「レコードお出しになった?」とテレホンショッキング恒例の“PR”に話を振ると、小田さんが苦笑いで「多分気に入らないと思いますよ」と返すというものでした。当時のVTRを見て、タモリさんは「(30年間の放送で一番)印象深いね~、気まずいね~」と振り返り、「あれ以来会ってないね」と苦笑したのです。
出典 タモリ、27時間テレビで“小田和正嫌い”について言及「気まずいね~」「あれ以来会ってないね」 | 毒女ニュース
当時のVTRを一緒に見ていた爆笑問題の太田がタモリさんに「今でも嫌いなんですか?」と投げかけると、タモリさんは苦笑いしながら「今は・・・」と濁すばかりでした。

合わないことを楽しむ

VTRを一緒に見ていた関根さんは「出てくる小田さんもすごいし、小田さんをNGにしないタモリさんもすごい」と舌を巻いていました。

出典 タモリ学
嫌いだと公言していた小田和正さんを共演NGにしなかったタモリさん。テレフォンショッキング以来会っていないとのことですが、これはタモリさん側からの共演NGではないと考えられます。というのも、「SMAP X SMAP」の「ビストロSMAP」にタモリさんが出演した際(2006年4月17日)、「毎日毎日ゲストと話をしていて、嫌いな人とか合わない人がいて困らないか」という質問があり、こう答えているからです。

テレビに出ると、この人は合わないなと思うとますます合わないようにしてやろうと思うんですよ。合わないことを楽しもうとするんです。

タモリさんは、嫌いな人や合わないと思う人と共演することを楽しんでいるようですね。

小田和正との和解



1984年のテレフォンショッキング以来、会っていなかった2人は、意外な場所で再会します。
2015年2月、フジテレビの生野陽子アナウンサーと中村光宏アナウンサーが、都内で神式の挙式を行い、都内のホテルで披露宴を開きました。そこに、新郎新婦が共演していた「めざましテレビ」のテーマ曲「今日もどこかで」を提供していた小田さんとタモリさんが出席していたのです。乾杯のあいさつを務めたタモリさんは、かつて「歌が暗くて嫌い」などと突き放したオフコースの小田さんとの間にあった確執を乗り越えたと明かしました。テーブルスピーチで「小田さんと(披露宴が)始まる前に握手できた」と言い、出席者の前で再び握手を交わしたのです。小田さんも「タモリさんと分かり合えてよかった」と笑顔を見せたという。
出典 nikkansports.com タモリ&小田和正、ショーパン挙式で和解ス

まとめ

嫌いだと公言していた小田和正さんと共演し、ぎこちない雰囲気をも楽しんでいたタモリさんには、共演NGというのは「嫌いなものを面白がる」機会損失なのかもしれません。そんな2人は初対面から30年後に和解しています。もし共演NGにしていたら、それも叶いませんでしたね。他にも共演NGを噂されているタレントさんが何人かいらっしゃいますが、これも小田和正さんの場合と同様で、たまたま今のところ共演していないだけではないかな、と著者としては考えています。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする