タモリ流 豚の生姜焼きレシピ☆


タモリ倶楽部を見ていると、タモリさんがよく料理をしていて、とても美味しそうですね。いつかタモリさんに作ってほしいと考えてました。ある日、自分で作ればいいんじゃん!と思い立ち、インターネットで調べたところ、大量のレシピが投稿されていてびっくり。その時点で、ガッツリ食べたい気持ちだったので、豚の生姜焼きを作ることにしました。

スポンサードリンク

材料


腹ペコの大人2人分

  • 豚ロース       3枚(270g)
  • 玉ねぎ        2個
  • 生しょうがのチューブ 適量(好きなだけ)
  • 小麦粉        適量
  • しょう油       大さじ4杯
  • お酒         大さじ2杯
  • みりん        大さじ2杯

我が家は、「おかずが甘いのは嫌、薄味、生姜大好き」なので、お好みにあわせて調味料は調整してくださいね。

料理スタート

タレを作る

生しょうが、お酒、しょう油、みりんを混ぜて、タレを作っておく。生しょうがは、チューブの半分ぐらいを使用。

(*’▽’)タレのにおいが、ほんとに美味しいにおいなんですよね~

玉ネギと豚ロースを切る

玉ネギと豚ロースを自分好みの大きさに切る。食べやすいように、一口サイズ。

豚ロースに小麦粉をまぶす

タモリ 豚の生姜焼き
一口大に切った豚ロースに小麦粉をかける。こうすることで、豚ロースのうま味を逃がすことなく炒められるんです。あまり小麦粉をかけ過ぎると別の料理になってしまうので、やや少なめに。豚ロース全体に小麦粉が付着する状態になったら完了です。

豚ロースを炒める

十分にフライパンを加熱したら、油は入れずに豚ロースを炒める。油を入れないという部分が重要ポイントなので絶対に油を使わないこと! 全体的に火が通るまで炒める。しかし、コゲがつくほど炒めてはならない。この時点では、まず表面が白くなる程度焼いてみよう。

(*’▽’)小麦粉が鍋にこびりついてしまうけど、そのままGOです

玉ねぎを入れる

豚ロースの表面が白や薄い茶色になって火が通ったら、次は玉ねぎを入れる。可能であれば、フライパンをまわすように動かして豚ロースと玉ねぎの全体が焼かれるように炒めていく。それが難しい場合は、さい箸やシャモジ等で全体的に焼けるようにかき混ぜる。

タレを入れる

タモリ 豚の生姜焼き
豚ロースがほどよくコゲ茶色になってきて、玉ねぎがしなってきたら、そのまま炒めつつ最初に作ったタレを入れる。入れすぎると味が濃くなりすぎる可能性があるので、少しずつ入れて濃さを調節していく。全体的にトロみがついてきたら完成なので、いい感じにトロッとしてきたら火を止めてお皿に盛ります。

(*’▽’)我が家では、タレは全部使わずに、少し残りました

まとめ

初めてタモリさんの料理を作ったのですが、とても美味しかったです。しかも料理時間は短くて、本当にあっという間でした。過去に豚の生姜焼きを作ったことはあるのですが、市販のタレが甘ったるかったり、生姜が焦げ付いたりして満足がいくものではなかったので、あんまり食卓には並んでませんでした。今回のタモリさんのレシピは、本当に満点の出来。またリピートします。

タモリ 豚の生姜焼き

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする